top of page

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー

2024年4月7日 記事更新

監修 大井麻希/Oyaima編集長・福祉用具専門相談員


両親や祖父母・親戚などにお中元や夏ギフトを贈る時、何がいいか、いつの時期までに送るか、のしはどうしたらいいかなど、迷いますよね。

また、思いがけず届いた時は、お礼やお返しに悩むことも。

ここではお父さん・お母さんやおじいちゃんおばあちゃん、義理の親などへのお中元の選び方や贈り方についてご紹介します。

 

<目次>

 

コロナ以降、家族への夏の贈り物が増加


ビジネスではお取引先に、のしをつけて贈ることが多いお中元ですが、プライベートは少し事情が違います。

両親や祖父母、叔母・伯父などの親戚に、形式にこだわらず夏の贈り物を贈る方は多く、 「日ごろの感謝を伝える」ほか、「お祝いをいただいたお返し」や「帰省できない代わりに」「夏に良さそうなものを見つけたから」など、気軽に利用する “コミュニケーションツール” となっています。


新型コロナ以降、実家やふるさとへの帰省が減った人は少なくありません。

形に残るものと一緒に近況を伝えたり、役立ちそうなものを差し入れたり、上手に活用できるといいですね。




そもそも「お中元」は何のため?


もともとお中元は室町時代、公家の間で広まっていき、江戸時代には一般庶民にもなじみのある慣習へと変化していったそうです。

「年のはじめから中元までの半年間お世話になりました」という感謝の気持ちや、「暑い夏、お元気にお過ごしください」という挨拶や相手を思う気持ちが込められています。

こうした思いは、今も変わりませんね。


ビジネスの場では、営業に行った折に、手土産のようにしてお中元を渡す場合も多いですし、かつてはお世話になった方のお宅を訪ね、風呂敷に包んだお中元の品をお渡しすることも多くありました。


けれど、今は実家や義理の親、祖父母などに贈るケースが多く、宅配便や百貨店の配送などでお宅に送付することがほとんどです。

お互いの家を訪ねる習慣が少なくなったこと、お互いに忙しく、時間を合わせて対面することが難しいこと。

そして昨年まではコロナ禍でなかなか対面できないということもあり、こうしたご挨拶の品は、送付することがごくあたりまえになりました。


「送りつけるのは失礼なのではないか?」と思う方もいると思いますが、むしろ「送付したほうがお相手の健康を損なう心配がない」と考えてよいのではないでしょうか。

お中元として贈るのであれば、「のし」をつけ、夏ギフトとして贈るなら「メッセージカード」で、ご挨拶の言葉を伝えるといいですね。


メッセージカードの文例は、このページ後半でご紹介しているので、参考にしてみてください。




「お中元」は、贈る時期がエリアによって違うので注意!


「夏ギフト」はカジュアルな贈り物で、あまり細かいしきたりはありません。

ただ「お中元」や「暑中見舞い」「残暑見舞い」として贈る場合は、マナーもふまえ、贈る時期やのしの表書きに注意が必要です。


まず、「お中元」を届ける最適な時期は、エリアにより異なります。


・東北・関東・甲信越/7月1日~7月15日頃

・北海道・東海・関西・中国・四国・九州/7月中旬~8月15日頃

・北陸/7月15日頃の到着がおすすめ

(同じ北陸でもエリアによって異なり、金沢であれば7/1~15、能登であれば7/15~8/15と分かれるため)

・沖縄/~旧暦の7月15日まで

(旧暦計算のため年によって日にちが変わりますが、2023年の場合は8月30日まで)


このようなタイミングの違いは、主には、新盆を基準にするか(東日本)と、旧盆を基準とするか(西日本)によるものです。

このタイミングを過ぎる場合は、のしの表書きを「御中元」ではなく「暑中御見舞」や「残暑御見舞」として贈ります。


「暑中御見舞」や「残暑御見舞」は、エリアに関わらず、

・暑中御見舞/7月20日~8月7日頃(立秋前日)

・残暑御見舞/8月8日頃(立秋)~8月末日

となります。


お中元をいただいたお返しが、残暑お見舞いの時期を過ぎて9月になる場合は、のしの表書きは時期を問わない「御礼」などにしましょう。


また、「御見舞」という言葉は目上から目下の人への言い方なので、目上の方へ贈る時はのしの表書きは「暑中御伺い」「残暑御伺い」とするのがよいとされます。


お中元などののし紙は、百貨店や通販サイトなどではで用意されていて、「のし紙をつける」よう伝えると、贈り物のサイズや内容に合わせてふさわしいものをかけてくれるのが普通です。

また、のし紙の表書きや贈り主の名前は、手書きであれば毛筆で書くことが多いですが、昨今では百貨店でも通販サイトでも、美しい毛筆調の文字で印刷してくれます。




とはいえ、親しい間柄であれば、あまり固く考えなくてもOK


さきほど、「お中元」を届けるべき時期は、エリアにより異なるとお伝えしました。

けれど、最近はギフトの文化も変わりつつあります。

エリアごとに分かれている時期も変化しつつあり、流動的です。

厳密にマナーを守りたい場合は、地域の特性をわかっている地元の百貨店に尋ねるなどして、時期を選ぶとよいでしょう。


ただ、両親や祖父母、仲のいい親戚など、堅苦しくない間柄なら、多少時期をはずしてもそれほど気にならないでしょう。

また、のし紙をつけた「お中元」ではなく、夏の季節に贈る「夏ギフト」としてしまうのも一つの手。


大事なのは、相手を思う気持ち、そして相手にふさわしいものを選ぶ心遣いです。




お中元をいただいたけど、お返しは必要?


こちらがお中元を贈っていない相手から、お中元が届いた時、お返しをすべきか…悩みますよね。


お中元は、目下のものから目上の立場に対して贈った場合、目上の側はお返しをする必要がないとされます。

ただ、親や祖父母、親戚などの場合は、必ずしも目下・目上と割り切れるような堅い関係ではありません。


また家族や親族間でのコミュニケーションの取り方は、それぞのれ家庭事情によりさまざまです。


カジュアルな感覚で、「息子家族を喜ばせたい」「おいしいものを見つけた」「近況連絡を兼ねて」などでお中元を贈るケースは多いでしょう。

一方で、家柄や地域によっては、しきたりとして親族間で毎年お中元を贈り合うケースもあります。


まず、家や地域のしきたりがあるかどうかは、しきたりをよくわかっているであろう、実家の母親、義理の母親などに確認することをおすすめします。

特に、結婚して初めて迎えるお中元の季節などは、義理の家族や、今まではさほどやりとりをしていなかった親戚からもお中元が届く場合があります。

実家の親や、義母に、どうすべきか教えてもらいましょう。

「お礼を伝える方法は、電話かハガキか封書か」、「お返しの品を贈るか贈らないか」、また「お返しをする場合の金額をどうするか」…気になることを、教えてもらいましょう。そして、その教えに従うのが無難です。


そうではなく、もっと身近な感覚の「お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん」などであれば、いただいた金額の同額~半額程度でお返しをするのが一般的と言われます。


ただ、家族であれば、普段からプレゼントを贈り合ったり、食事をご馳走したり、電話やLINEで連絡をとるなどの関係です。「お中元」のマナー通りでなくとも、相手に喜んでもらうこと、またご自身の予算や予定を考えて行動するのがよいでしょう。


お中元へのお返しで、のしの表書きに記載する内容は、お中元を贈る時と同じです。

贈るタイミングによって、表書きは「御中元」「暑中御見舞」「残暑御見舞」などと使い分けます。

ただ「御見舞」という言葉は目上から目下の人への言い方なので、目上の方へ贈る時はのしの表書きは「暑中御伺い」「残暑御伺い」とするのがよいとされます。


時期ごとの表書きの使い分けは、このページの上部に記載したものを参考にしてください。


なお、今年だけお返しを贈りたい場合は、のしの表書きを「御礼」とする場合もあります。


お中元のお返しをする際の、のしの表書きは、相手や状況、時期によっても使い分けが必要なので、少々複雑です。

堅苦しくない関係性の親や祖父母に贈る場合は、のし紙をつけずに、夏の贈り物としてそのまま贈るのも一つの手です。




季節性や相手の好み・状況を考えて贈り物を選ぶ


お中元や夏ギフトは、暑い季節を快適に過ごせるようなものが人気です。

食べ物や飲み物であれば、素麺や蕎麦、冷やして食べるスイーツやドリンク、涼しく眠れる寝具や汗をぬぐうタオルなど。

見た目にも涼しく、贈り物の箱をあけた途端に、さわやかな気持ちになれそうです。


贈る方の好み、生活状況などを考えて贈ることが大切です。

身近な家族であれば、無理に夏らしいものを選ばなくても、相手が喜んでくれそうなものを選びたいですね。


一人暮らし、ふたり暮らしの方に食べ物を贈るなら、少しずつ食べられ、賞味期限が長い個包装のものがよいでしょう。

高齢の方は、持病があるケースも多いので、生活に制限のある病気がないかどうかも確認しましょう。

もし塩分や糖分、カロリーなどを控えている方なら、食べ物の贈り物は避けた方が無難です。


贈る側の気持ちを表現するより、「お義母さんは(おばあちゃんは)、何をもらったら嬉しいだろう…?」と相手の立場で考えるのが、贈り物のセレクトの基本。

また、それを考えることが、相手を知ることにもなります。

そんな思いで贈り物を重ねることで、ますます近しい関係になっていくーー。

贈り物は、お相手との間柄を深くする素晴らしいツールだといえます。


ざっくばらんな関係なら、「お中元を贈りたいのだけれど、何がほしい?」と聞いてしまうのもよいでしょう。「この間、おいしいクッキーが食べたいと言っていたから、贈ってもいいかしら?」などと、打診するのも一考です。

「いつもありがとう。楽しみにしているわ」などと言っていただけたら、贈る方としてもうれしいですよね。


 

Okawari まごころギフトセット 9種類×1パック (株式会社まるすぎ)

無添加お惣菜専門店の人気メニューを集めたギフトセット

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_無添加惣菜グルメ

メニューはさばの煮付け、肉じゃが、ぴり辛筑前煮、酢豚など定番人気の9種類。

どれも、化学調味料・合成着色料不使用。野菜たっぷりでヘルシーな手作り惣菜です。

冷凍で届き、賞味期限は製造より1年と長いので、好きなタイミングで食べてもらえます。


ギフト用のメッセージカード、のし、風呂敷包みが無料で利用できるのもうれしい点です。


<料金>

・5,300円(消費税込)

*2023年2月25日時点の料金。料金は変わる場合があります。


 

松乃江 ふっくら焼きしっとり煮セット (株式会社ダイマツ)

あたためるだけですぐ食べられる、美味しい煮魚と焼き魚

健康重視派の高齢の方へのプレゼント_松乃江 ふっくら焼きしっとり煮セット (株式会社ダイマツ)

電子レンジで温めるか湯せんするだけ。おかずにもつまみにもなるお魚の詰め合わせギフト。


創業50年超、魚のお惣菜にこだわる「松乃江」のお得感あるセットです。一度にたくさんは食べない高齢の方にピッタリの小分けパック。


内容は、かれい醤油煮、さばの豆乳味噌煮、しっとり旨塩さば、銀鮭の塩焼き、赤魚のまろやか黒酢あんかけの5種類。


各2パック入りで全部で10食。手軽にいろんな味を楽しんでもらえます。


<料金>

・3,888円(消費税込)

*料金は2024年4月7日時点の料金。変わる場合があります。

 

紀州南高完熟梅干 しらら 12粒 (中田食品株式会社)

紀州梅干の老舗 なかたの贅沢なギフト梅干し

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_紀州南高完熟梅干 しらら 12粒 (中田食品株式会社)

夏のおすすめ食材 梅干し。クエン酸には疲労回復効果があり、酸っぱさで食欲を増進してくれます。

そのままでも、ご飯に乗せても、料理の味付けに使ってもOK。便利な万能食材です。


こちらは、老舗「紀州梅の里なかた」の上品な梅干し「しらら」。一つ一つ丁寧に個包装し、12粒を木箱に入れています。

個包装で風味が長持ち。普段食べるだけでなく、来客時のお茶請けやおすそ分けの際にも便利です。


梅の自然な風味を生かし、健康にも嬉しい塩分5%。マイルドな風味で、梅干しが得意でない方や健康志向の方にもおすすめ。

1日1粒で、厳しい夏を乗り切ってもらいましょう。


<料金>

・3,294円(消費税込) 

*2023年6月19日時点の料金。料金は変わる場合があります。


 

ニシダやの定番 お漬物セットF(箱入り) (京つけもの ニシダや)

ご飯のお供やお茶うけにぴったり、京漬物のセット

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_京つけものギフトニシダやの定番 お漬物セットF(箱入り)

京都府産の野菜から作られる京つけもの。野菜のうまみが活き、上品な色や香りを楽しめます。


こちらは、京都で80年以上愛されてきた、京つけもの ニシダやのギフトセット。

多数のメディアにとりあげられる人気のお漬物と佃煮、6種8品を食べ比べできます。


セット内容は、ニシダやの看板商品【おらがむら漬】のしば漬風味、人気No2の【ゆず大根】、ご飯がすすむ【ごましそ漬】、大根の薄切りを梅肉と梅酢に漬けた【梅ふぶき】、カレーにもぴったりの【ハリハリ大根漬】、試食時の購入率が高い【きくらげのつくだ煮】。

普段の食卓に、華を添えてくれます。


<料金>

・3,562円(消費税込) *ほかにも異なる詰め合わせでギフトセットがあります。

*2023年4月30日時点の料金。料金は変わる場合があります。


 

島本 有田焼 太宰府 辛子明太子 (株式会社島本食品)

専門店の辛子明太子を有田焼の器と一緒にお届け

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_島本 有田焼 太宰府 辛子明太子  (株式会社島本食品)

博多名物 辛子明太子の専門店「島本」。博多の百貨店に、洗練された店舗を構える島本ですが、直営のネットショップでも本場の味が楽しめます。


こちらは、有田焼の蓋つきの器とともにお届けする贈答用の明太子。素材の味を引き出すために、辛さを押さえたマイルドでシンプルな味わいです。


開封後、すぐに器に入れて保存できる、おいしくて心配りも感じる贈り物。

太宰府天満宮を描いた器は、梅干しやお漬物を入れたり、来客時にも役立ててもらえそうですね。


<料金>

・6,930円(消費税込)

*2023年8月10日時点の料金。冷蔵でお届け。


 

金沢笹寿しプレミアム15個入 (株式会社サンクゼール)

好きな時にちょっとずつ食べられる笹寿司の詰め合わせ

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_金沢笹寿しプレミアム15個入  芝寿し (株式会社サンクゼール)

久世福がプロデュースする産直スタイルのお取り寄せモール「旅する久世福e商店」。全国の生鮮産品などの美味しいグルメが揃っています。


この笹寿しは2023年のたびふくの人気商品ランキング1位!

金沢の芝寿司が、新鮮な天然物の魚を使って製造し販売。味は天然紅鮭、国産穴子、炙り鰤、炙り鯖、能登牛しぐれ煮の5種類です。

5種類を各3個、たっぷりつめあわせたセット。


親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_金沢笹寿しプレミアム15個入   (株式会社サンクゼール)

笹に包まれて見栄えも美しいごちそうグルメ。

すし飯は冷凍とは思えない美味しさだと評判で、室温で3時間ほど自然解凍すると食べられます。


笹寿司1個は、おにぎり1/2個程度のボリューム。お祝いシーンの食事や酒の肴、小腹がすいたときなど、色々なシーンで喜ばれそうです。


<料金>

・4,487円(消費税込)

*料金は2024年4月6日時点。変わる場合があります。

 

みさら 炭火うなぎ蒲焼き1尾+肝焼きセット (noaru株式会社)

鹿児島産の超特大うなぎと希少な肝を贅沢に楽しむ

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_みさら 炭火うなぎ蒲焼き1尾+肝焼きセット  (noaru株式会社)

うなぎの一大産地、鹿児島県大隅産の超特大うなぎ蒲焼きと、希少部位の肝焼きのセット。


うなぎは1尾、約210g以上の希少な超特大サイズを厳選。

一般的なお店で出されるうな丼のうなぎは、通常80g程度なので、なんと、その2.7倍。

こんなに大きいの!?と感動の声が続出するのも納得です。


大きいだけでなく、豊かな自然と良質な水で育まれた上質な国産うなぎ。安心して食べられますね。

肉厚でふわふわの食感も自慢。脂ノリも抜群で、口に入れるとふわっととろけます。

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_みさら 炭火うなぎ蒲焼き1尾+肝焼きセット  (noaru株式会社)

おいしく食べるには、自然解凍をしてから、オーブントースターや、グリル・フライパンで加熱。

誰でも簡単に、作り立てのような蒲焼が楽しめます。


うなぎの肝は一尾につき一つしかとれない希少部位。普段は専門店に行かないと食べられない、贅沢な珍味です。


<料金>

・10,800円(消費税込)

*蒲焼のほか、炭焼き、白焼き、2尾セットなどもあります。

*料金は2023年11月2日時点。変わる場合があります。


 

米沢牛肩ロース【すき焼き用】 300g(2人前)冷蔵便 (有限会社肉のさかの)

霜降り米沢牛の柔らかさを堪能できる すき焼き肉

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_米沢牛肩ロース【すき焼き用】 300g(2人前)冷蔵便  (有限会社肉のさかの)

日本の3大和牛とも言われる米沢牛の専門店「さかの」。山形県米沢に焼肉店やお肉の販売店を構え、その美味しさで、数々のメディアに取り上げられています。

ネットショップも12年の実績があり、米沢牛を一頭買いする精肉店直営だからこその品質が自慢。


すき焼き、焼肉、しゃぶしゃぶ、ステーキなどのお肉や、ハンバーグやローストビーフなどの惣菜もあり、選ぶのに悩んでしまう品揃えです。


こちらは肩ロースのすき焼き肉。霜降りとコクのある風味が楽しめ、グルメな方におすすめのギフト。


<料金>

・6,300円(消費税込)*300g(2人前相当)*食べ方や肉の部位、食べる人数などで商品が選べます。

*2023年6月16日時点の料金。冷蔵でお届け。


 

抹茶パフェアイスバー 5本入 (株式会社伊藤久右衛門)

宇治のお茶屋さんのパフェがアイスバーに変身

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー__抹茶パフェアイスバー 5本入  (株式会社伊藤久右衛門)

創業190年の京都・宇治のお茶屋「伊藤九右衛門」。茶房で食べられる宇治抹茶パフェを、全国にお届けできるようににアイスバーにした大人気商品。


大粒のフルーツや栗を贅沢にトッピングし、見た目も華やかで味も大満足なアイスバー。メディアでも話題で、開けた瞬間に大感激してもらえそうです。


味は5種類で「抹茶」「いちご抹茶」「さくら」「夏の抹茶」「抹茶モンブラン」。


<料金>

・4,299円(消費税込)

*2023年8月10日時点の料金。料金は変わる場合があります。


 

GELATERIA GELABO 定番のおすすめジェラート8個セット(株式会社エンクル)

旬の果物や食材そのまま ヘルシーで栄養価の高いジェラート

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_GELATERIA GELABO 定番のおすすめジェラート8個セット(株式会社エンクル)

北海道 山中牧場の低温殺菌牛乳と、旬の果物を生のまま入れた札幌の人気ジェラート店ジェラボ。

ピューレなどは使わず、1つ1つ職人が皮を剥いた果物をたっぷり入れて作るジェラートです。


賞味期限が短く店頭に並びにくい新鮮な低温殺菌牛乳を使った、濃厚だけれどすっきりとした味わい。余分な加工をせず素材そのままの味です。


食欲がない年配の方も、アイスなら食べられることが多いもの。フルーツと牛乳たっぷりの美味しいアイスは、栄養補給・水分補給にもなるおすすめのプレゼントです。


定番人気の8種類の詰め合わせ。

赤井川山中牧場ミルク、ショコラミルク、ティラミス、アルフォンソマンゴー、ストラッチャテッラ、ブルーベリーチーズ、京都産宇治抹茶、北海道産ヨーグルト。


<料金>

・3,800円(消費税込)*1個120ml。旬のフルーツを使った季節のおすすめセットや、定期的にお届けするセットもあります。

*2023年7月31日時点の料金。料金は変わる場合があります。


 

中津川市之瀬 和栗最中アイス 6個set (ドリームジャパン株式会社)

和栗を贅沢に使用した、和菓子感覚の最中アイス

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_中津川市之瀬 和栗最中アイス 6個set  (ドリームジャパン株式会社)

最中に、バニラアイスと特製栗餡をサンドした和菓子のような最中アイス。

メディアにも多数取り上げられる人気商品です。


上質な栗が採れることで有名な岐阜県中津川の栗を贅沢に使用。3種類の甘露煮・粗栗・栗粉と、白餡とを混ぜて作った「特製栗餡」和菓子職人開発の秘伝のレシピ。バニラアイスとの相性も抜群です。


そのまま食べてもおいしいですが、オーブンで30秒程焼くと、モナカがパリッとし、栗のほくほくした芳香も楽しめます。


<料金>

・4,040円(消費税込)

*2023年4月25日時点の料金。料金は変わる場合があります。


 

栗きんとん+栗柿 詰め合わせ (くり屋南陽軒)

最高級の国産栗きんとんと栗柿を楽しめるギフト

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_栗きんとん+栗柿 詰め合わせ  (くり屋南陽軒

知る人ぞ知るスイーツとして、テレビでもしばしばとりあげられる、南陽軒の栗きんとん。

岐阜県にある創業百四年の和菓子屋です。


添加物を一切つかわず、栗100%+砂糖だけで作った本物の栗きんとんが人気。

その「栗きんとん」と、干し柿の中に栗きんとんを入れた「栗柿」が全10個入った詰め合わせ。風呂敷ラッピングでお祝い感のあるギフトです。


<料金>

・3,980円(消費税込)*内容・価格が異なる商品が複数あります。

*2023年5月21日時点の料金。


 

神戸ふわとろセット<魔法の壺プリン・半熟チーズケーキ> (フランツ株式会社)

歯の少ない・飲み込みにくい高齢の方にもおすすめ

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_神戸ふわとろセット<魔法の壺プリン・半熟チーズケーキ>  (フランツ株式会社)

神戸の人気スイーツショップ、神戸フランツ。数々の賞を受賞し、テレビや雑誌でも話題。


中でも人気の「壺プリン」と「半熟チーズケーキ」のお得なセットがこちら。


2種類ともふんわりなめらかなスイーツだから、歯の少ない方や、噛む・飲み込むがしにくくなった方でも、おいしく安心して食べられます。


壺プリンは3層になっており、濃厚カスタードプリンの上にふんわりクリーム。底には香ばしいビターなカラメル。魔法のような口どけです。


半熟チーズケーキはベイクドでもない、スフレでもない、なめらかな舌触り。半熟食感が楽しめます。


壺プリン4個+半熟チーズケーキ5個のボリューム感も、多すぎず少なすぎず。年配の方への贈り物にちょうどよいですね。


<料金>

・3,980円(消費税込)

*異なるセット内容の商品が複数あります。
*料金は2024年2月15日時点。変わる場合があります。

 


ビアグラス スターターセット(4個セット) (株式会社ツヴィーゼル・ジャパン)

ビールにあわせて使い分けるドイツから届いたグラスセット

親・祖母・祖父・親戚へ~お中元やお返しのマナー_ビアグラス スターターセット(4個セット)  (株式会社ツヴィーゼル・ジャパン)

ドイツで150年続くクリスタルグラスのブランド、「ツヴィーゼル」のグラスセット。ビールの本場でデザインされた4つのスタイル。「今日はどれで飲もうか」と、毎日がちょっと楽しくなりそうです。


●左端は容量370ml。細やかな泡立ちが続く脚付で温度変化が少ないグラス。ラガー・ピルスナー・小麦のビールに。

●左から二番目は678mlの大サイズでぐいぐい飲みたい時におすすめ。ラガー・ピルスナーに。

●左から三番目は365ml。底が細く芳醇な香りを楽しめ泡を逃がしません。ラガー・ピルスナー・小麦のビール・ペールエールに。

●右端は393ml。口部がやや細い脚付きでラガー・ピルスナー・小麦のビール・ペールエールに。柔らかな泡のスタウトとの相性も良いです。


<料金>

・8,800円(消費税込)

*2023年5月29日時点の料金。料金は変わる場合があります。



 


ぜひメッセージカードをつけて贈りましょう!


親や祖父・祖母、親しい親戚などに夏の贈り物をするときは、ぜひメッセージを添えることをおすすめします。

Oyaimaでは、全商品にオリジナルの文面でメッセージカードをつけ、贈り物ができます。


文面をどうしていいかわからない、という方は、短い文章で気軽に添える程度でも十分です。

下の文例も参考にしてください。



「お母さん、元気ですか?

夏は料理も暑くて大変だから、夕食の1品になるお惣菜を贈りますね。

これで少しラクになりますように!」



「お父さん、暑いけれど元気ですか?

涼しさを感じる素材で作った寝具を見つけたので贈ります。

ぐっすり眠れるといいな」



「お父さん、お母さん、元気でお過ごしのことと思います。

ふたりで使えるペアのタンブラーを贈ります。仲良く涼んでね!」



「おばあちゃん 暑い夏、元気でお過ごしでしょうか。

ゼリーが好きだと聞いたので、少しですがお贈りします。

少しでも涼しさを感じてくれるとうれしいです」



「おばあちゃんへ 娘が「ばあばにコレを贈りたい」というので、贈らせていただきました。

夏の間、お元気でお過ごしくださるよう、お祈りします」



「お元気でお過ごしでしょうか。なかなかお伺いできずもどかしい思いです。

叔母さんが好きだと言っていたアイスコーヒーを贈らせていただきます。

落ち着いたらぜひご挨拶に行かせてください」



「●●の際には大変お世話になりました。このご時世でお目にかかれず申し訳ありません。

心ばかりの品を贈らせていただきます。お納めくだされば幸いです」



 

この記事の監修者  大井麻希

福祉用具専門相談員、「Oyaima」編集長。
2013年よりシニア・介護情報サイトの編集長として、高齢者・ご家族・介護施設・専門家などを数多く取材。2020年にシニアの方へのギフト選びサイト「Oyaima」を開設。
自身も80代の両親を持ち、年配の方の日々の暮らしが豊かになる、介護予防になるプレゼント選びを実践しています! → Oyaimaについて
 

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page