話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_
話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_
話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_ 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_
拡大画像

話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_

話し相手になり、物忘れもサポートしてくれるペットロボット

高齢でも使いやすく、寂しいときに話し相手になってくれる「おしらせハチくん」
一見、かわいいぬいぐるみですが、高齢者の方にありがちな薬の飲み忘れなども助けてくれる、優秀な相棒でもあります。
もの忘れのある方や、認知症の方にもおすすめです。

話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん


●ペットロボットの特徴1 会話ができ、認知症への効果が
「おはよう」「ただいま」など、日常よく使う特定の言葉(15種類)で話しかけると、約500通りの会話を楽しむことができます。

ひとり暮らしや、高齢者の二人暮らしは、話し相手が少なく会話の機会が少なくなりがち。コロナ禍で外出を自粛している状況だとなおさらです。
会話は、頭で考え口を動かして言葉を発すること。そして、かえってきた言葉に反応し、考えてまた次の言葉をかえす動きです。気づかないうちに脳が活性化しているのです。
また、舌を動かして発音をし、呼吸を調整することも、口から食事をとり続けることにも大きな役割を担っています。

ペットロボットと会話をすると、言葉を発する機会がグーンと増えるため、脳の活性化による認知症予防や進行緩和も期待でき、口の中の機能低下も防いでくれます。


●ペットロボットの特徴2 忘れてはいけない日課を教えてくれる
内蔵された音声装置には、10件まで音声メッセージを録音できます。再生時刻を設定すると、毎日定時にメッセージを自動再生します。

家族の「お母さん、おはよう」「ばあば、おやすみなさい」などの声で、毎朝の目覚ましや、寝る前のあいさつになります。
また、「食後の薬を飲んでね」「寝る前に戸締まりをしてね」「血圧を測ってね」「喉が渇いていなくてもそろそろお水を飲んでね」などの音声を入れれば、忘れがちな生活習慣を思い出してもらうこともできます。
離れて暮らしていると、親や祖父・祖母に日常の声かけができませんが、ペットロボットが家族に代わって声をかけてくれます。
孫やひ孫の声をペットロボットに吹き込める
※録音メッセージは事前に設定してプレゼントするほか、帰省した際に内容を相談して追加設定してもOK


●ペットロボットの特徴3 日時を教えてくれる
「今日は何日?」「いま何時?」と話しかけると、日時を音声で知らせます。
高齢になると、日時を忘れがちですが、「このペットに話しかければ教えてくれる」となれば、ご本人も安心感があるでしょう。
「9時だから、そろそろゴミを出そう」など、ご自身でやるべきことに結びつけられるところも、生活の活性化に役立ちます。


ペットロボットの声や使い方はこちらの動画をご確認ください
内蔵されているペットロボットの声はやさしくかわいい子供の声です。


<高齢の方におすすめの理由>

■子供や孫の声で録音すれば、毎日定時が待ち遠しくなる!
そのままでも十分会話が楽しめますが、自動音声だけではなく、肉声を録音できるのもうれしいポイント。
子ども世代の声で「お母さん」と、優しく話しかけるのもいいですし、お孫さんの元気な声で「おばあちゃん!」と録音することもでき、きっと毎日が楽しくなるでしょう。
子どもや孫など家族の肉声で「お薬の時間だよ」「戸締まりしてね」「そろそろ窓を開けて換気してね」などと入れておけば、心に響き忘れずにすむのではないでしょうか。
物忘れが心配という方も、一度設定してしまえば毎日定時にお知らせしてくれるので安心です。

話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん
お孫さんの声で呼びかければ自然と笑顔がこぼれそうです。

■聞き取りやすさにも配慮
最大音量は高度難聴者でも聞き取りやすい76デシベル。
64デシベル以上の騒音環境下でも、50%前後の音声認識率を維持します。
また再生時にはメッセージを2回繰り返します。
高齢の方は、突然音声が出ても聞き逃しやすいですが、2度聞けるので聞き逃しを防ぐことができます。
(難聴の程度や周囲の音量によっては聞きとりにくい場合があります。)

■とにかく操作がカンタン!
プレゼントされた方が、特別な操作をする必要はなく、インターネット環境なども必要ありません。
時計の設定も、手元に届く時にはすでに設定済なので自分で時計設定する手間もなし。
自動再生されるメッセージは、ぬいぐるみ内の音声装置に直接吹き込むのでSDカードなど外部メモリも不要。
あらかじめ録音してから、プレゼントするのが難しい場合は、帰省した時などに、みんなで楽しく相談しながらメッセージを決めて録音しましょう。
抱きしめ、話しかければ答えてくれる、そして何も言わなくても定時に声をかけてくれる、優しく安心なペットなのです。

■介護施設や病院にいる方にもおすすめ
老人ホームにいる方や、長期入院中の方への贈り物にもおすすめです。
老人ホームや病院には、たくさんの人がいますが、それでも孤独感を感じる時間はあるもの。
レクリエーションや食事の後、お部屋に入ったあと、ふと手持ち無沙汰になったり、寂しくなったりしたときに抱きしめられ、声をかけてくれる。
そんなペットロボットの存在が、大きな癒しや安心感になってくれそうです。
実際に、介護施設でも会話ができるロボットを利用するケースが増えています。


購入された方の声
認知症の父親・母親・祖父・祖母に話し相手になる 癒しのペットロボットプレゼント
※認知症の家族が、穏やかになったとの報告も。

入院中の父親・母親・祖父・祖母に話し相手になる 癒しのペットロボットプレゼント
※寂しく心細い入院中のプレゼントとしてもおすすめです。

孫やひ孫の声を吹き込める話し相手になる 癒しのペットロボット
※孫やひ孫に録音してもらえば、毎日が楽しみに。

認知症の父母・祖父母に話し相手になる 癒しのペットロボット
※高齢者向け住宅や老人ホーム、介護施設でも利用されています。


[商品詳細]
●セット内容 商品本体(ぬいぐるみ・音声装置)、取扱説明書(保証書付き)
●材質  ぬいぐるみ:ポリエステル等、音声装置:ABS樹脂等
●サイズ 高27×幅14×長28cm
●重さ  280g
●音量  12段階調節が可能 / 最大76dB
●電源  単3型乾電池×4本
●製造国 日本
※2019年グッドデザインぐんまにも選定され、品質・機能性ともに高い評価を受けています。

話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくんシリーズ
※コミュニケーションロボットは全3種類。左がハチくんです。


種類違いの「おしらせミイちゃん」「おしらせハリくん」はこちら
話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせミイちゃん
⇒「おしらせミイちゃん」はこちら

話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハリくん
⇒「おしらせハリくん」はこちら



商品は以下のように包装紙でラッピングし、ご希望デザインのメッセージカードを添えお届けします。 包装紙ラッピング

無料メッセージカード/通常封筒(4種類)
メッセージカード_無料

メッセージカード_いぬ

有料メッセージカード/フラワー付き封筒(3種類)
フラワー付き封筒

メッセージカード_ガーベラ

メッセージカード_花付き
※フラワー付き封筒は、机に飾ることができます。いつでも手にして読み返してもらいましょう。


メッセージカードにはご希望のメッセージ文をプリントします。
メッセージ文は、お届け先入力時に【備考欄】にお書きください。
(文章を手書きされる場合は空欄のカードをお届けします)

*こちらの商品は、のし対応不可です。
価格 : 円(税・送料込)
数量
 

*メッセージカード不要の方は、メッセージカードのデザインを選ぶから「メッセージカード不要」を選択ください。

かごに入れる
  • 商品についての問い合わせ


トップ > シニア用品・趣味用品 > ペットロボット > 話し相手になる 癒しのペットロボット おしらせハチくん_

Copyright (c) Oyaima all rights reserved.